CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

プロフィールを見る

このサイトはリンクフリーです
人気blogランキング
カウンタ
LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM
<< Mapfan naviiとSuper mappleを同時に表示する | main | Mapfan naviiをUSBサブモニタで!(完全版) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Supper mapple Ver.10 レビュー!
 これまで何度かSuper mappleについても触れていますが、
今回はSuper mapple Ver.10を中心に書いてみたいと思います

まず、いいところは
・地図が見やすい
・PDA(アドエス等)にPocket mappleとしてインストールできる
 (これを使うために買っている人も多いみたいです)
・ログに時間や速度や標高の情報まで入っている

です

カーナビとして使う場合ですが、音声案内や交差点拡大などがないので
カーナビとしては使えません

また、常にノースアップ表示しかできないため、カーナビとしては、やはり見づらいです
(これは人によると思いますが・・)

また、7インチのUSBモニタで見ると、文字がものすごい小さく見づらいです
フォントを「かなり大きめ」にしても見づらいです・・・
交差点名だけでも大きく表示できるとよかったのですが・・・

以前も書きましたが、GPSをONにしていると、信号待ちなどで周辺の地図を
みようとしても、GPSで現在地を拾うと、地図が現在地に戻ってしまいます
ワンタッチでON/OFFできるといいのですが・・

ただし、PCでもGPSを使えば、現在地がどこかというのは分かります
ナビはいらないけど現在地を知りたいという人にはぴったりです
(まぁ、携帯でもできますが・・・)

事前にプランという機能でルートを作成しておけば、カーナビにはならないものの
カーナビに近い使い方は可能です

下の写真の赤線のところはルート探索でひいたルートです
この赤線を見ながら走れば、カーナビ風にはなると思います



さらに、この機能を生かして!
PCなので、当然家でも楽々ルート探索できます

ルート探索した結果も保存できることと、
中継点の設定が非常に簡単で操作性がわりとよいので
自分が思い描いたルートを設定することが比較的簡単です(他のと比べて)

ですので、家であらかじめ、このルートで行こう!って決めておいてから
その通りに走りたい方には、ぴったりです!

ちょっとマイナーな例ですが、下の写真の赤線は
国道129号線を平塚方面から厚木方面(北行き)に向かっているときに、
東名の厚木ICを国道129号の逆側から乗りたい場合のルートです

僕の場合だと名古屋方面にいつも乗りますので
小田厚が渋滞してるときとか、国道129号北行きから東名に乗ると
名古屋方面ってかなり乗りづらいんです

で、見つけたのが下図のルートなんですが、けっこう忘れちゃうんですよね
ですので、こうやって事前に登録しておけば、迷うこともなく
行けるというわけです!





走行したルート軌跡も簡単に保存したり見ることができます




下図のように、距離と標高のグラフを表示することもできます
(距離と速度や、時間と速度、時間と標高というのもできます)

さらに、右側にGPSで取得したポイントごとの時間や速度などが残っており
「あのへんは何時頃に走ってたっけ?」っていうの一目瞭然です!

PCなので、いくらでも保存できるのもすごいですね

どこを走ったか、記録を残しておきたいって方にはうってつけだと思います



| 車関係 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:13 | - | - |









http://nob54.jugem.jp/trackback/275
このページの先頭へ