CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

プロフィールを見る

このサイトはリンクフリーです
人気blogランキング
カウンタ
LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM
<< セカンドライフ | main | 矢倉岳ハイキング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
電動自転車で足柄峠!
10/18は気持ちいい秋晴れということもあって、
僕の愛車で出かけてきました!

まぁ、電動自転車なんですけど(^^;

実は、2年前からずっと自転車で行ってみたいなぁって
思ってたところがあるんです

僕は2年前にママチャリで江ノ島まで行ったことがあります
そのときの走行距離は約90kmでした

で、遠距離はとりあえず満足したので、今度は峠に行ってみたいと
思いました
それも、それなりの峠に・・・

ってことで、足柄峠に行くことにしました!

足柄峠はうちから距離は15kmくらいですが、峠の標高は約750mで
うちの標高は50mくらいなので、その標高差は約700m・・・

考えただけでしびれちゃいますね〜(笑)

で、家を出たのは13:15です。ちょっと遅すぎますね

電動自転車のバッテリーを極力もたせるために、電動切ってしばらく走りました
全然、電動自転車の意味ないですね

で、登り始めのところに着きました
ここから道なりで峠までは12kmくらいです



登り始めはゆるやかな坂道がずっと続きますが、
普段から全然運動してない僕にはきつい・・・
きつくなってきたので、電動アシストをONにしました
おぉ〜、快適に登れます

途中の風景
これぞ、日本人の心の風景ですね!
携帯で撮ったので写真はイマイチですが・・・



さすがに坂道が続いていて、電動自転車のバッテリーもどんどん
減っていきます・・・

これ以上電動アシスト使うとヤバいと思って、
自転車を押して歩くことにしました・・・

峠まではあと6kmくらいのところです
ここからは勾配もかなり急になってきます

もう、ものすごい疲れてきて、ぜいぜい言いながら自転車を
押していきます・・・
途中、サイクルウェア?を着た人が抜いていきましたが、その人も
かなりゆっくり登ってました
それでも、押さずに登れるのはすごいですけど(笑)

サイクリストの人は、抜くときとか会釈したり挨拶するってよく聞きますけど
なんか、その人はこっちをむしろ見ないようにしてる感じでした(苦笑)
まぁ、僕も挨拶しなかったし、思いきり普通の服装だったしねぇ・・

最初のうちは、天気もいいし、
景色もいいし、
鳥のさえずりも聞こえるし、
ルンルン気分(←死語w)で押してましたが・・・
もう駄目だぁ〜って思って休憩しました

で、僕、ひらめいたんですよね

そうだ・・・、携帯で音楽を聴きながらいけば楽しいんでは・・・
よし!、早速やってみてみよう!

曲は何がいいかな・・・、やっぱり楽しくなりそうな曲っていえば
ミスチルのシーソーゲームとか?
それとも、B’zのほうがいいかな・・・

で、悩むこと5分・・・

決めた!

鼠先輩の「六本木〜GIROPPON〜」にしよう!

で、音楽を聴きながらいくと、なんかちょっと元気が出てきたんですよね

そうこうしているうちに、見晴台というところに着きました
ここで、また休憩です



ここから先はさらに勾配がきつくなって、勾配10%とか14%とか
セール割引もまっつぁおな激坂が続きます・・・

このへんから、休憩する間隔もどんどん短くなりました

で、死ぬ思いでなんとか自転車を押してあるき、
ついに、足柄万葉公園に着きました!
殆どの区間で自転車押してたよ

いやー、ついに着いたよー
僕は体力ないくせに・・・っていつもいじめられてきたけど
ついに僕はやったよ!

僕だって、やればできるんだよ!

今日はほんと来てよかった・・・
今日のことは思い出せば、どんな苦しいことにでも
きっと、、、きっと、、、耐えられるような気がするよ・・

じゃぁ、おやつのキットカットでも食べるかな(笑)



万葉公園からの富士山



実は足柄峠というのは、ここのもう少し先にあるのですが
ここが峠だと思って、ここで引き返しました
気づいたのは家に帰ったあとで手遅れでした
このもうちょっと先には、とても見晴らしのいいところがあるそうです

で、ここからはお待ちかねの下りです!

途中で見かけた勾配15%の標識(笑)



さすがに勾配がすごいだけあって、殆どブレーキかけっぱなしです
ちょっとでも強くかけると、そのままどっかにすっ飛んでいきそうですし
かといって、かけないと、すごい勢いでスピードが上がっていく・・
とにかく、スリリングな感じです

でも、速いし、楽し〜
車も殆どこないし、特に急カーブはすごい楽しかったです

下りの直線なんか、おそらく相当な速度が出てたんでは・・・
風切り音がすごくて、後ろからの車の音が聞こえづらかったです

殆どのところで漕ぐ必要もなく、勝手に下っていきます
必要なのはブレーキのみ

ほんとにすごい楽しくて、ちょっと寒かったけど風が気持ちよかったです

あぁ、僕は今、風になってるんだー
ほんと、楽しぃ〜

てな感じで、行きは2時間30分ぐらいかけて登ったところを
下りは15分で降りてきました(笑)

距離にして11kmくらいなので、平均時速は 40km/H以上です
自分でもびっくりしました(笑)

開成町に戻ってきました〜



で、家には5時30分くらいに着きましたので、
4時間ちょっとの旅です

登りはつらかったけど、下りの楽しさを考えると、また行きたいなぁって
思います

それにしても、今日はけっこう暖かくかなり汗をかいた状態で
下りは風を受けてちょっと身体が冷えてしまった・・・

風になって、風邪になったなんてオチがつかないといいのですが・・
| 自転車(ママチャリ) | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:34 | - | - |
電動アシスト自転車で 箱根はどこまで登れるのだろう と検索していて たどり着きました。小田原在住です。天気の良い日は峠の足柄城址からの富士山を眺めに、オフロードバイクでよく出かけます。途中休憩されたつづらおりヘアピン脇にある見晴台周辺の急勾配やトンネル手前のほんの少しの下り以外はひたすら登り続ける行程は承知しています。あそこを 電動アシストとはいえ自転車で登ろうと思ったその心意気に敬意を表します。おおよそ電動アシスト自転車の能力についてはイメージ出来ました。

お互い気をつけて それぞれの二輪のある生活を楽しみましょう。では。
| zumi | 2008/10/24 11:24 AM |
zumiさん、コメントありがとうございます!
バイクいいですねぇ〜。自転車で遠出するのも、限界があるので・・、最近は原付が欲しいなぁってたまに思ったりしてます(笑)

電動自転車は登りになると相当にバッテリーを使うようで、箱根の山を登りきるには、バッテリーの予備が相当必要な気がします
僕の持ってる電動自転車はカタログ値でバッテリー満充電状態で32km走ることになっています
勾配4度の登り坂だと、たった6kmになっちゃうそうです

電動自転車ももっとバッテリーがもつといいのですけど・・
まぁ、遠出する人はあまりいないでしょうけど(苦笑)
| nob54 | 2008/10/25 11:53 PM |









http://nob54.jugem.jp/trackback/247
このページの先頭へ