CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

プロフィールを見る

このサイトはリンクフリーです
人気blogランキング
カウンタ
LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM
<< モバHO! MBR0501A は中国で受信できるか?、他 | main | 任天堂DSの修理(タッチパネルずれ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
電動自転車 カジュアルビビ・スペシャルを買いました
先日、パナソニックの電動自転車 カジュアルビビ・スペシャルを購入しました!



ちょうど2年くらい前に3段変速付きのママチャリを買ったのですが
情けないのですが、体力がないため、酒匂川の足柄大橋を渡るくらいだけでも
相当に疲れてしまいます(^^;
で、電動自転車なら楽かなぁってずっと思ってたのですが
ついに購入しました!

電動自転車で気になるのはバッテリーの持ちと、どのくらいの坂を登れるかだと
思います
そこで、小田急線新松田駅を起点にして、県道77号−県道708号を経由して
篠窪を通って渋沢方面に向かい、国道246号を下って再び新松田駅に
戻ってくるというルートで試してみます
総距離は約15km、新松田駅は標高約60m、一番標高の高い峠のトンネル付近は
標高約260mで標高差は約200mです
このルートは、かってママチャリで走行したのですが、そのときは県道77号から
峠のトンネルまで殆ど押してました(^^;
電動自転車で、いざリベンジです!




まず、新松田駅まではアシストなしで行きます
ギア2速でのんびり走る分には、アシストなしでも全く問題ありません
(うちから新松田駅まではほぼ平地です)
バッテリーが切れても、普通の自転車並みには使えると思います
ただし、バッテリーが切れるとライトが点灯できなくなるため
夜間バッテリーが切れると最悪ですが・・・(^^;
バッテリー以外のライトも装備したほうがいいかもしれません

新松田駅を出発し、県道77号まではアシスト無しで走行しました
県道77号からアシストをONにして進みます
最初からかなりきつい登りですが、ギア2速で、多少疲れるものの
自転車から降りずに進んでいくことができます
県道708号からさらに坂がきつくなりますが、ここもなんとか自転車を
降りずに進むことができます。さすがに、ここまで坂がきついと多少力を
入れて漕ぐ必要がありますが、それでも自転車から降りなくてもなんとか
なりました
県道708号の最初あたりですでにバッテリー残量が3から2になりました
その後、峠のトンネルまで一度も自転車を降りることなく進むことができ
電動自転車の威力を思い知りました
峠のトンネルあたりからずっと下りになり、このときはアシストをオフにして
進みました。この下りもかなりきつい勾配のため、漕がなくてもかなりの
速度が出ますが、いざというとき止まれるか心配のため、そこそこのスピードで
進みます。このあと渋沢幼稚園に向かうときに、また登りがあるのですが
この時点で、バッテリー残量が2から1になりました
さすがに上り坂が続くとバッテリーはあっという間に減るようです
国道246号に入ると、殆どの区間が下りであるため、アシストなしで
快調に進むことができました。個人的にはこの246の下りは、寄の交差点あたりから
籠場の交差点あたりまで、快調に進めるので好きです

新松田駅から自宅までは、足柄大橋をアシストをONにして渡ってみましたが
全く疲れることなく渡れました。

以前は、上のルートを通って家に着いたときは、かなり死にそうに疲れていたのですが
今回はちょっと疲れたという感じでした
バッテリー切れに注意すれば、だいぶ使えるものだと思います

【楽天市場で カジュアルビビ の価格を見る】

| 自転車(ママチャリ) | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - |









http://nob54.jugem.jp/trackback/234
このページの先頭へ