CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

プロフィールを見る

このサイトはリンクフリーです
人気blogランキング
カウンタ
LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ブログの更新とアクセス数 | main | 神奈川県西部グルメ情報(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
税源委譲による住宅ローン控除の額はどうなるか?
どうも、H19年は税金面で大きく変化があるみたいで
内容を理解するのがちょっと難しい感じです

とりあえず変わるところとしては

\埜三兢による、所得税と住民税の税率変更
 →殆どの人は所得税が減って、住民税が増えるが
  その総合計額は基本的に同じとのことです
  所得税は1月から実施。住民税は6月から実施。
  1〜6月は一時的に収める税金が減る。

定率減税の廃止
 →これにより、今年の6月から住民税が上がる

,砲弔い討蓮比率が変わるだけで総額は同じのようですが
△砲弔い討論廼發増えるとのことです。年収700万で夫婦子供2人の
場合、税金が年間4万円増えるということです

したがって、所得税+住民税の合計は6月からは定率減税の廃止分だけ
税金が増えることになります

また、所得税が減ることにより、住宅ローン控除の額が減ることに
なりますが、H11年〜18年に入居した人については
役所に申告すれば差額を返してくれるということになっているようです
ただ、具体的にどうやって申告するかはまだ決まってないようですが・・
とりあえずは、住宅ローン控除については安心ですね

今後新規に家を買う人については、どうなるか分かりません(^^;
| マイホーム | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:02 | - | - |









http://nob54.jugem.jp/trackback/169
このページの先頭へ