CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE

プロフィールを見る

このサイトはリンクフリーです
人気blogランキング
カウンタ
LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM
<< mio168 と 翻訳ウォーカー | main | カーナビ(CN-D050D)を購入しました! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
mio168 と MAPKING
続いて、また mioの話です

GPS付きの mio168の機能を生かして、中国の地図 soft MAPKING
使用してみました
ちなみに、体験版で3日間使用も可能です
僕の場合、ある地域の地図を購入しました。購入は クレジットカードで
購入できます



で、実際に使ってみたところ、Pocket Mappleと比べて、現在地の補足に
ちょっと時間がかかる感じです
補足しないまま車などに乗ってしまうと、2度と補足しなかったりします(^^;
車などで使用するときは、補足したのを見てからにしたほうがいいですね・・
で、実際に画面を見ていると、当然ですがちゃんと道をトレースしていきます
ただし、停車中にたまに横の道を走っていると勘違いすることもありました(^^;
地図自体、Pocket Mappleほど細かく載っているわけではないですが
それなりに道は載っていて、自分で色々とポイントを登録していけば
使えるのではないかと思います
また、簡体字版だと、日本の漢字と違う文字は □ と表示されてしまいますので
繁体字版(これでも 中国語にしかない感じは □になります)を購入することを
おすすめします。英語版もありますが、英語版だと、どこがどこなのか
かえって分かりづらいです


【楽天市場で mio P350の値段を見る】


| その他 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:17 | - | - |









http://nob54.jugem.jp/trackback/148
このページの先頭へ